2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の夏

珍しく読書にハマったこの夏。

せっかくなので。。。

面白かった本を3冊だけ!

ということで一冊目は…

『注文の多い料理店』 著:宮沢賢治

miyazawa

東北に生まれたのに関わらず、恥ずかしながら宮沢賢治の本はあまり読んだことがなかったボク。。。Q-ILL君のアルバムが出たあたりをきっかけに読んでみたくなり、この夏に挑戦してみました♪
活字オンチのボクには多少の読みにくさは否めませんでしたが、この田舎に住んでる我々には誰でも感じ取ることができるノスタルジーや、日本の郷土文化を育んできた神道の思想は手にとるようにわかりました。
素朴な文面も共感もてるし、子供にも読ませたいかも。
秋田県人なら、とにかくQ-ILL君のCDを聴きながら、盛岡方面にドライブしたあとで読んでみてください。



次は…

ブランコの向こうで 著:星 新一
hosi


児童向け!?の本なのでしょうか。個人的には読みやすいのが1番なので、ガンガン進んで読めた1冊。
他人の夢の中を旅していく物語。
子供の視点から、人間の『欲』『弱さ』『狂気』『死』などが描かれてるように感じた。他人の夢という鏡を通して、自分を見つめなおす機会にもなった1冊。



んで今読んでる本ですが、これオモシロイです!

『書を捨てよ、町へ出よう』 著:寺山 修司

terayama


かなり前衛的だったであろう作品。
まず文面が不良だ!そして下品だ!!
けどカッコイイ。。。
ハードコアやパンクを感じる。
言いたいことを言う。
簡単そうで実は頭が良くないと出来ないことだ。
それがキッチリ出来るってスゴイな~。
これはボクの新たなバイブルになりそ☆
んで寺山ワールドをもっと知りたい!



はい、いかにも本を読んでない人が挙げる3冊っぽいでしょ(笑)
それでイイんです。
みなさんのオススメの本もコメントしてみてね~。
ピース!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kbf.blog12.fc2.com/tb.php/3-f53014b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Dj Shingo

  • Author:Dj Shingo
  • プチ中年Djですがお手柔らかに…

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。